日蓮宗 啓運山 妙法寺

筑前福岡藩二代藩主黒田忠之公より拝受

由緒ある名刹

四百年前の江戸時代初期、
筑前福岡藩二代藩主である黒田忠之公から、
博多湾に注ぐ黒門川の疎水沿いに寺領三千坪を拝領し、
正保二年に龍玄院日応上人が開山しました。
京都に次いで寺社仏閣が多いと言われるこの博多の地で、
現在も法灯を護り続けています。

迦陵頻伽の天女が音楽を奏でる
妙法寺の本堂は
安らぎと慈愛に満ち溢れています。

当山では、通夜・葬儀・法事にいたる供養のすべてを本堂やもやい堂、清正公堂、虚空蔵菩薩堂といったお堂で行うことができます。また別棟では、寺子屋塾や寺カフェを開いており、地域に根差した交流が盛んに行われています。さらに毎年夏には、未来の環境や生きものに関心をもっていただけるよう、寺庭でホタル自生観蛍会を開いています 。

私達が次に棲まう 霊山浄土は、天女が音楽を奏で舞い踊る、明るく安らかな世界です。妙法寺の大本堂はまさにその世界を現出しており、皆様が次に棲まう妙法寺を明るく彩っています。また当山では、御先祖様を大切にしているからこそ、納骨堂に自然の花や果物、お菓子などを自由にお供えすることができます。

続きを読む
天女
閉じる

寺領三千坪、
檀信徒千七百家。

福岡市中央区にありながら、
燦々と陽光が当たり、
さわやかな風が通り抜ける広い境内。
心安らぐ拝み方が、ここにはあります。

まちと、ひとが、交わるお寺

まちの人やお檀家さん、ご先祖さまにとって居心地のよい「明るいお寺づくり」を目指しております。皆様がまるでご自宅にいるかのように安心して話し、笑い、笑顔になれるお寺であり続けます。

大通りから商店街を抜け、
そして路地へ。

日常の賑わいから少し離れつつも、多くの寺が散在する唐人町は、どこか懐かしく静かな佇まいを見せてくれます。落ち着いたこの町を通ってお参りする際に、ゆっくりと流れる時間に気づきます。

アクセス・参拝について

  • 住 所
    〒810-0063
    福岡市中央区唐人町3丁目10-41
    ※地下鉄空港線唐人町駅4番出口より徒歩7分
    ※都市高速 西公園ランプから車で1分
    ※西鉄バス:福浜二丁目バス停徒歩1分
    ※西鉄バス:唐人町三丁目バス停目の前
  • 電話番号 / FAX
    092-751-4421 / 092-791-1266
  • 駐車場
    参拝専用駐車場30台(譲りあってご利用ください。満車の際は、コインパーキングのご利用をお願いいたします。)
    コインパーキング52台
  • ご参拝・ご相談の時間
    午前8時〜午後6時まで
    (年中開けております。)